協会について

 

協会の運営する共同事業

 
 会員行は、次のような共同事業を実施しております。
 

第二地銀協キャッシュサービス(SCS)

 
 本サービスは、お客様がキャッシュカードを利用し、全国の会員行や提携金融機関のCD・ATMから現金の払出し、預入れ、残高照会ができるサービスです。
お客様は、急なお買物、旅行や出張でも、全国各地で便利にご利用いただけます。
 

第二地銀協データ伝送サービス(SDS)

 
 本サービスは、ご利用企業がお客様の口座から利用料金等を引落とす場合(口座振替)、あるいはお客様の口座に配当金等を振込む場合(総合振込)、その引落としデータ等を業界共同のセンタに伝送するだけで、会員行全行とのデータの伝送ができるサービスです。
 これにより、ご利用企業は、事務の合理化、搬送リスクの回避を図ることができます。
 SDSのイメージ図
→「SDSの詳細はこちら」   →「SDSパンフレットはこちら」  
 

協会の団体保険制度

 
 2つの保険制度により、会員行の住宅ローンをご利用いただくお客様に大きな安心をご提供申し上げております。
 

第二地銀協統一団体信用生命保険制度

 
 会員行の住宅ローン等をご利用いただいているお客様が、万が一、高度障害状態、あるいはお亡くなりになった場合、保険会社から会員行に、その時点のローンの債務残高と同額の保険金が支払われ、お客様のローン債務の弁済に充当されますので、お客様のローン債務は消滅し、お客様やお客様のご家族は、それ以降、住宅ローン等をご返済いただく必要がなくなります。
 第二地銀協統一団体信用生命保険制度
 

第二地銀協債務返済支援保険制度

 
 会員行の住宅ローン等をご利用いただいているお客様が、万が一、怪我や病気により仕事に長期間従事できない状態(入院等)になった場合、保険会社からお客様に、毎月のローン返済額と同額の保険金が支払われますので、お客様は、毎月のローンの返済に充当いただくことができます。
 第二地銀協債務返済支援保険制度
 
» ページトップへ